治療法

がんの痛みに対する治療

緩和ケアチームでは、がんの痛みに対する治療を特に積極的に行っています。
モルヒネなどの内服治療以外に、以下のような特殊な疼痛治療を行っています。

  • 静脈内PCA法による疼痛治療
  • 鎮痛補助薬による疼痛治療
  • 脊椎クモ膜下および硬膜外鎮痛法
  • 神経ブロック(内臓神経アルコールブロックなど)
  • 転移性骨腫瘍に対する経皮的椎体形成術やラジオ波焼灼術(整形外科医および放射線科医と協力して行います)
  • メサペインを用いた疼痛治療

がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了者リスト

こちら